秋田県教職員組合

秋田県教職員組合(秋教組)は秋田県内の
小中学校の教職員を主な構成員とする組合です。

お問い合わせ
リンク集プライバシーポリシー

ようこそ秋教組です

組合とは?

組合ってなんだ?

労働組合とはいったい何のためにあるのでしょうか・・・?

    • 何かあったときのための保険?
    • そこにある会館の建物のこと?
    • 賃金を下げないためにあるの?
    • 人事で遠くに異動させられないためにあるの?

「組合」と聞いてイメージすることは人によって違うかもしれません。
でも、みなさんに知ってほしい、感じてほしい組合の基本。
それは、組合は「支えあい」のための組織だということ。
人が集まることで力になる組織…それが組合ではないでしょうか。

 

分会は組合運動の「要」

KeyWordは「4つの力」

組合が力を発揮して課題解決するためには、

組合員数」「組合員の声」「組合員の行動」「執行部のリード

など、主に4つの力が発揮されなければなりません。

例えば、どんなに執行部ががんばっても組合員が無関心だったり、執行部が組合員の声と全く違う方向にリードしたりしては、決して良い結果にはつながりません。

分会は、普段は忙しくてなかなか新聞も読めない組合員にこれからのとりくみを伝えたり、ひとりの組合員の悩みをみんなで考えたり、職場の問題を解決したり、声を執行部に伝えたり・・・、まさに組合の「要」ともいうべき役割をはたしています。

組合員に一番身近な「組合」が「分会」だと言えるでしょう。

分会活動マニュアルを利用して活発な分会を作ろう

けれども、最近は「分会集会を開けない」「校長交渉のやり方がわからない」など、分会機能が低下しているという声が多く聞かれます。

そこで、もっと分会活動を活発に行えるよう、この「分会活動マニュアル」を作成しました。各分会で、ご活用いただければ幸いです。

 

詳しくは「分会活動マニュアル」をご覧下さい。

※「分会活動マニュアル」は組合員専用ページでご覧いただけます。(ID/パスワードが必要です)

ページトップへ