秋田県教職員組合

秋田県教職員組合(秋教組)は秋田県内の
小中学校の教職員を主な構成員とする組合です。

お問い合わせ
リンク集プライバシーポリシー

未加入のみなさんへ

未加入のみなさんへ

『教職員組合』とは?

 「秋田県教職員組合」とは、秋田県の教職員の労働条件改善をはかる組織です。秋田県教育委員会や市町村教育委員会に対する要求やとりくみを組織的にすすめ、労働環境や労働条件(賃金など)の改善をはかっている労働組合です。

 この権利は、憲法で認められています。

 公務員バッシングなど、教育公務員をとりまく社会情勢はきびしく、

教職員の賃金・労働条件は低下する傾向にあります。

 

 このような状況に対し、教職員組合も黙ってみているわけではありません。給料の引き下げや人員削減に対し、粘り強く交渉を重ね、最小限に食い止めています。 

 

『教職員組合』の必要性は?

 「教職員組合」がなければ、どうなるでしょうか?

 

  • 『給料を○○%カットします』
  • 『教職員数を○○% 削減します』
  • 『全国学テの結果を学校毎に公表します』
  • 『生活状況に関係なく遠隔地に異動してもらいます』

 

 などといった県教委からの指示・提案が出たとしても、1人では何の抵抗もできず、文句も言えず、ただ、黙って従うしかなくなってしまうでしょう。

 

もし、組合がなければ、賃金・労働条件は、一方的に決められてしまいます。 

組合未加入者の方々は、組合費を払っていなくても、その恩恵は受けているわけです。

 

組合は、助け合いの組織です。 

未加入の方々、今一度加入について考えていただけませんか?

 

 


 

 組合のメリットはこれだけではありません・・・次のページへ

加入すると会費(組合費)を納めることになります。加入後一年間は月額3,000円。次年から給料×2.5%(上限8,800円)です。
非常勤・臨時・再任用教職員は給料×1.7%です。

 

>>組合への加入申込を こちら より受け付けております。(仮申込)

ページトップへ