秋田県教職員組合

秋田県教職員組合(秋教組)は秋田県内の
小中学校の教職員を主な構成員とする組合です。

お問い合わせ
リンク集プライバシーポリシー

未加入のみなさんへ

加入するとメリットはこんなにたくさん

加入するとメリットはこんなにたくさん

最新教育情報が手に入ります =情報は力=

    • 情報紙(秋教組新聞・秋教組報)をお届けします。
    • 学習資料、交渉速報、パンフ等をお届けします。

 

勤務条件の維持改善など、一人では難しい課題が解決できます

Q. 教職員組合にはなぜそのような力があるのですか?

  A. 組合は労働者の権利の1つで憲法により保障されています。
    これを教育委員会や校長が無視することは、憲法違反になります。

    • 組合は、県教委や市町村教委、学校長と交渉や意見交換ができます。
    • 署名、カンパの行動に主体的に参加できます。
    • 全国の組合と力を合わせ、労働条件の改善をすすめることができます。

       

公正で民主的な職場が保たれます

Q. 休憩時間をとることができないのですが?

  A. 休憩時間は労働基準法で定められている私たちの権利です。
    使用者(教委や校長)には、休憩時間を保障する義務があります。
    教職員組合では、休憩時間の確保に努めるよう要求しています。

    • 労働基準法、地方公務員法、労働安全衛生法などに基づいた、職場環境づくりのための活動ができます。
    • 自分の思いを抑え込まず、自由に表現できる職場が保たれます。

       

不当な扱いから守ります

Q. 学校の行事中にケガをしたが、公務災害として認められなかったが・・・?

  A. 過去に体育の授業中にアキレス腱を断裂したが、公務災害として認められなかっ
    たことがあり、本人に代わり、組合が代理人として県に不服申し立てをして、公務
    災害を認めさせました。個人では難しいことも、組織で対応します。

    • 権利侵害等の相談に目を光らせ、解決に向けてとりくみます。
    • 「権利ハンドブック」を作成し、組合員全員に配布します。
    • 何かあったら、支部や本部が組織的に対応します。

       

いざというときは優秀な顧問弁護士があなたをお世話します

Q. 個人的な財産に関する相談をしたいのですが?

  A. 秋教組には顧問弁護士がいます。相談内容は問いませんし、秘密も厳守します。

    •   顧問弁護士が県北・中央・県南におり、「法律相談」を開設しています。
                                (→詳しくはコチラ

       

あなたの人事の希望を支えます

Q. 組合では人事に関してどのような姿勢で臨んでいるのですか・・・?

  A. 人事は労働条件の最も大きな変更であり、労使対等の団体交渉事項であるという
    基本姿勢を前提に、人事異動のルールについて交渉権を確立し、公正で民主的な人
    事を実現するようとりくんでいます。
    

    •  希望をもとに公平・公正な人事をめざします。

       

力がつき、視野が広がります

Q. どんな学習会がありますか?

  A. 県内の先生方が集まる「教研集会」など、年に何度か行っています。
    お互いに学び会う機会や、専門家の話を聞く機会など、多岐にわたっています。

    • 学習会や講演会が参加することができ、指導力を身につけることができます。
    • 小中高など、他の学校や県・東北・日本全体の様子がわかります。(全国集会や東北ブロック集会)

       

ネットワークが広がり、考えや悩みを共有できます

Q. 中3生の担任をしているが、生徒が他県を受験することになった。情報が欲しい!

  A. すぐに該当する他県の教職員組合と連絡を取り、情報を手に入れます。

    • 県内、東北各県、全国にネットワークがあります。
    • 県内、東北各県、中央の学習会・集会に参加できます。
    • 全県や支部、職種別の専門部会等で、交流できます。
    • 他労組や他職種、他の職場の人々との交流ができます。

       

様々な福利厚生事業が利用できます。

Q. どんな福利厚生事業がありますか?

  A. 福利厚生事業については、HPの福利厚生ページをご覧ください。
    お得情報は組合員のみが利用できるようパスワードで保護されています。

    • 様々な福利厚生事業を準備しています。 

       

>>組合への加入申込を こちら より受け付けております。(仮申込)

 

 

ページトップへ