秋田県教職員組合 Akita teacher's union

秋田県教職員組合(秋教組)は秋田県内の小中学校の教職員を主な構成員とする組合です。

今年度のとりくみ

確定期県教委交渉を行いました!

2021年10月20日、県教委より「期末手当0.1ヶ月引き下げ・月例給据え置き」の提案を受け、11月1日に第1回確定期交渉を行いました。しかし納得のいく回答を得られなかったことから、11月16日に第2回目の確定期交渉を行いました。

結果、「期末手当0.1ヶ月引き下げ」の撤回はできませんでしたが、これ以上の引き延ばしは、12月の期末勤勉手当支給に支障を来すため、上記①~③の回答を得ることで交渉を終結させました。詳細については、下記ファイルをご覧ください。

秋教組第70次教育研究集会、開催【11月6日(土)】

 11月6日に秋教組第70次教育研究集会を開催しました。昨年は、新型コロナ感染拡大のため中止にしましたが、今年は、対面参加とWeb参加併用のハイブリッド開催として行いました。講演会・分科会を通じて、秋田の子ども、教育について学び合うことができました。

講演

 講師に北海道教育大学函館校教授の木村育恵さんをお迎えし、「学校教育におけるジェンダー視点の重要性~未来を拓く子どもたちの豊かな自己形成に向けて教育ができること~」と題してオンライン講演していただきました。

分科会

 午後は、6つの分科会にそれぞれパソコンを設置し、対面参加者に自宅からの参加者を加え、ICTを活かした授業づくりや、人権教育、インクルーシブ教育、働きやすい職場づくりをめざした活動等について協議していきました。初のハイブリッド開催でしたが、大変有意義な会となりました。

人事委員会交渉をおこないました!【9月17日(金)】

秋教組は9月17日(金)、10月に行われる人事委員会勧告に関し、県人事委員会と交渉を行いました。

【秋教組の出席者】 櫻田委員長、進藤副委員長、佐々木副委員長、佐藤副委員長、加藤書記

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_9119-1024x768.jpg

【主な交渉内容】

  • 月例給、一時金の水準引き上げについて
  • 定年延長について
  • 長時間労働是正について
  • 新型コロナウイルス感染防止について
  • 育児休業等に関する法律改正や妊娠、出産・育児等と仕事の両立支援に関する休暇・休業等について

↓ ↓ 詳しくはこちらから! ↓ ↓

ページトップへ戻る